介護施設には欠かせない機器|セコムAEDサービスの特徴とは

ハート
  1. ホーム
  2. 救急車が来るまでの処置

救急車が来るまでの処置

聴診器とハート

蘇生率をぐんと上げる

AEDを設置することで、スタッフにとってよりより職場環境を目指せます。様々な方が勤務する社内では不測のトラブルが発生した場合、消防署に119番すればいいと思われるかもしれません。しかし救急車が訪れるまでに一定の時間がかかるため、現場に到着するまでに応急処置の大切さが指摘されています。特に心臓のトラブルの場合は、呼吸停止から2分以内に対処すれば90%の蘇生率になりますが、10分後には0%となるため素早い対処が必要です。この対策としてセコムAEDがおすすめです。セコムの機械警備を依頼している法人に利用されており、警備に加えてAED設置することでより安全な職場環境を実現できます。セコムAEDの特徴は、レンタルパッケージサービスにあります。月々契約によりメンテナンスに伴う消耗品や故障や盗難、あるいは使用後の消耗品交換まで全て無料で対応してくれるので安心して利用してもらえます。セコムのAEDスキルアップサービスでは社員をトレーニグしてくれます。AEDを正確に使いこなす知識と手順を詳しく教えてくれますし、インターネット経由でも学習できるため、もしもの時でも慌てることもありません。多くの担当者がA頭を悩ませるのが、AEDを設置するさいの許可の有無です。AEDは医療向けの特殊機会であるため何らかの許可が必要と思われている方もいますが、実際は許可なども一切不要です。セコムAEDの法人サービスから資料請求したり、無料相談依頼すれば担当者が対応してくれるので、初めての法人でも利用しやすいです。